2020年08月31日

戦後75年!惰眠の貪り?此処まで平和ボケした我々日本人よ共に覚醒しよう。

眼には見えない?どう考えても突発的に自然発生したモノでは無いような気がしています。明らかに何等かの目的をもって?人為的に遺伝子操作をされたとみられる生物兵器の目的で開発されたであろう?コロナウイルスの感染拡大で幕を開けた2,020年でした。もう既に約8ヶ月が経過しました。明日からはいよいよ9月となります。マダマダ?日中の蒸し暑さは収まりそうも有りません。

その証拠に今日の高松市も日中の最高気温はやはり36度も有りました。まさしく灼熱地獄とはこのことです。一体全体今年の気象状況は本当にどうなっているのでしょうかね?世界も日本も?本当に新型コロナウイルス感染拡大に好き勝手に振り回されているのです。もう本当にいい加減にして欲しい気持ちです。みんなが物凄い精神的なストレスと経済的な貧困に喘いで常に苛立っているのが本当のところです。だから、原因不明の殺人事件が毎日の様に起こっているのかも知れません。

残念ながら今後マダマダ数年間の間は経済が回復基調には戻りそうもない様です。従って益々落ち込んで行く我々の懐事情です。兎に角、毎日の生きて行く為の生活が苦しく厳しくなって行くという現実が待っているのです。しかし、反対に一部特定の階層の人達だけは不動産等の経済的な資源でもアル基盤に守られている現実が有るのです。

当然の結果として経済的な基盤となる原資(土地や建物等)を持つ人々と自分の身体ひとつしか持たないヒゲ親父達とは経済的な格差は益々拡がって行くのです。日本は言うに及ばず世界各国でこの様な経済格差は益々拡がって行く事になるでしょうね。しかし、それでも歯を食いしばって生き抜いて行かなければなりません。そして口が裂けても恵まれている一部特別な階層の人達を羨んだり嫉んだりする事だけは絶対にしない生き抜いて行く覚悟です。人それぞれに運命や宿命があるのです。人は人!自分は自分?まさしく其れが人生の醍醐味なのです。やがて、最期はきれいさっぱりと野垂れ死にして死んで行ければ最高の人生の最期だと信じています。たかだか産まれる時も1人だし、死んで行く時も1人で何がイカンのかね。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 21:19| Comment(0) | 日記

2020年08月28日

「無敗の男」渡部恒三氏の遺言 「なぜ野党は負け続けるのか」を問うと

おはようございます。今日も茹だる様な蒸し暑さです。ネットの記事の中に大変に参考になる記事を見つけました。記事を書いた筆者は 常井健一氏(2,020年8月28日午前6時の投稿記事です)

見事なまでの余りにも的を得た的確な論評でした。非常に参考となる内容でした。従ってこの記事をそのまま丸写しで引用させて頂きます。

安倍一強と言われていた数年前、私がなぜ野党は敗け続けるのかを問うと、「結局は人間だ、先輩を大事にして意見を聞くと言う事がない。鳩山(由紀夫)にしても管(直人)にしても、野田(佳彦)や前原(誠司)もそう。自分が高い地位に立つと先輩が邪魔になる。俺はエリートだ、という感じになっちゃうんだ」

もって銘すべし。人間はどれ程までに立身出世をして高い地位に就いても初心を忘れずに謙虚な気持ちを一生涯忘れ無いようにしたいと思います。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 11:10| Comment(0) | 日記

2020年08月27日

パソコンの調子が悪くて困っています。ホンマにもうどうにかならんかいな?

今日も高松市は物凄い残暑の1日でした。処でヒゲ親父が最も苦手としているのが実はパソコンやインターネット関連の操作なのです。殆んど解らないと言うのが本当のところです。

今日もジムのパソコンの調子が悪くて困っていました。しかし、夕方になってからジムの会員さんでパソコンやコンピュウターに詳しい人が来てくれて助けてくれました。本当に助かりました。
書きかけていた本の原稿も大幅に進みました。夕方には雷が鳴って少しだけ雨が降りました。少しだけ涼しくなったような気がするのは果たして?ヒゲ親父だけなのかな?今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 21:44| Comment(0) | 日記