2020年11月07日

マダマダ混沌とするアメリカ合衆国の大統領選挙の行き着く先は?

早いモノですね?今日はもう11月7日(土)です。アメリカの大統領選挙も郵便投票の開票結果を巡って大混乱を来たしています。またトランプ大統領は投票の開票を巡って裁判闘争に訴えています。益々混迷の度を深めて行くものと思われます。

アメリカを始めとして日本国やヨーロッパ諸国を含めて全世界が新型コロナウイルスの感染拡大の猛威に晒されています。その反動で今や自由主義を標榜する民主主義の政治システムそのものが根底から揺さぶられて来ています。

人生の時間軸が少なくなってきているヒゲ親父が想う事です。マダマダ数年間の間は人類は新型コロナウイルスとの共存は避けられそうも有りません。恐らく新型コロナウイルスとの共存が長引けば長引くほどに?世界の政治機構や経済体制を始めとして社会の全ての価値観や倫理観までもが根底から覆る可能性が有る様に思われます。

これ等の全ての要因(原因)は急激なインターネットを始めとする世界的なデジタル化が挙げられます。しかし、瞬時にして全世界を繋ぐことが出来る最新のテクノロジーの発展と普及は今更後戻りは出来ません。まさに両刃の刃となって人類に無限の恩恵の可能性と同時に格差という絶望的な不幸をも同時に招来させる事でしょう?今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 13:00| Comment(0) | 日記