2021年03月02日

本日、2,021年3月2日(火)の朝日新聞の8面の社説を是非とも読んで見て下さい。よく書いた!社会の公器・朝日新聞!

おはようございます。全国の皆さん! 今日の朝日新聞の8面の社説の欄を是非とも読んで見て下さい。

ここの処? 世間がびっくりするような特ダネが少なくて?余りパッとしなかった朝日新聞でした。

しかし、今回の全日本柔道連盟会長並びに日本オリンピック委員会会長の山下泰裕氏の余りにも時代遅れと言おうか時代錯誤と断言しても良い見識並びに社会常識の大幅な欠落不足に対して厳しく糾弾した勇気ある提言には万雷の拍手を贈りたいと想います。

良くぞ書いたり! 朝日新聞です。多くのテレビや新聞の報道マスコミの記者達も以前から山下泰裕氏の人間性と組織の長としての統率力には大いに疑問を持っていたハズです。特にインターネット全盛の今日に於ける組織内の会議や議論を行う際の情報開示の大切さに対して取っていた山下泰裕会長の言動と振る舞いは真逆の行いでした。この事実は新聞やテレビの記者達はほぼ全員が解っていた事実だったハズです。

ハッキリと言いましょう? 朝日新聞社以外の報道マスコミの記者達もこの苦々しい事実はほぼ全員が解っていたハズなのです。しかし、他の新聞社の記者の人達のほぼ全員が山下泰裕会長の現役選手時代の輝かしい競技実績に対して恐れおののいて忖度していたのです。つまり、あのような凄い競技実績を有する山下泰裕会長を批判する様なコメントは俺達にはとても書け無いと「わきまえ」ていたのです。本当にバカバカしいことです。

敢えて言います。こんな馬鹿馬鹿しい思考回路を未だに信じているのは日本の低能なマスコミ人だけなのです。現役選手時代の輝かしい競技実績と引退後のセカンドステージに於ける人間性と言動&行動実績とは完全に分けて考える事が今や世界のマスコミ人達のスタンダードな思考回路なのです。

その証拠にこの様なむしろ時代遅れで石頭の古い体質の山下泰裕会長に対しても全日本柔道連盟内では女性の理事達でもある山口薫先生や溝口紀子先生達が勇気をもって情報公開の大切さを懸命に力説して山下会長を説得して来た経緯があったのです。山下泰裕会長はマダマダ63歳と若いのに? 頭の思考回路が全然今のネット全盛の時代に逆行してしまっている事が非常に残念です。此れでは全日本柔道連盟内には有能な若手の後継者の人材が育たないのは当然です。

朝日新聞社の今朝の社説の文面は社会の公器としての面目躍如だと断言して置きます。旧態依然の体育会系の悪しき風習を後生大事に守り抜こうとする? 山下泰裕会長の組織運営に対して? アンタッチャブルの領域に勇気を持って警鐘を鳴らした? 朝日新聞社の記者の今回の勇気ある指摘には大いに称賛の拍手を贈りたいと想います。本当に良くぞ言ってくれました。今朝のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 11:28| Comment(0) | 日記