2021年03月11日

東北大震災が発生してから今日で満十年が過ぎました。

本当に月日の経つのは早いと言うべきか? はたまたマダ十年しか経っていないと言うべきなのか? これまでの被災者の皆様方の言うに言われ無い程のご苦労を想えば掛ける言葉も有りません。

どんな事が有っても頑張り抜いて必ず幸せな生活を取り戻して欲しいと願っています。人間はどんなに苦しく辛い境遇に置かれていても夢と希望さえ失わなければ必ず明るい未来が拓けてくるハズです。

どうか、被災者の皆様方もどんなに打ちのめされても耐えて忍んでまた耐える? やがて時々途中で心が折れそうになっても忍んで耐えてまた忍ぶの繰り返しの中で一筋の光明を見出して頑張り抜いて行こうではありませんか。ヒゲ親父も頑張り抜いて生きて行く覚悟です。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:01 | TrackBack(0) | 日記