2021年08月19日

もうこれ以上は雨は要りません。早くスッキリとした晴天を望んでいます。今日は8月19日(木)です。

アメリカが軍事介入したアフガニスタンでも昔のベトナム戦争の様な結末を迎えました。欧米式の最新の民主主義やらグロウバルスタンダード等と称する世界基準やら世界標準とやらを食うや食わずの日々の生活の上に? 殆んどの国民が基本的な義務教育すらも受けていない極貧国のアフガニスタンなのです。

いわんやこのようなイスラム教の教義に支配されて毎日を暮らしてきた山岳民族のアフガン人達に? 最新式の理想的な議会制民主主義のお手本だと言う理由だけで? 強制的に押し着せても所詮は無理と言うものだったのです。

例えば江戸時代の士農工商の身分制度の中で腰には日本刀を差していた日本人に対して? いきなり当時としては最新式の欧米の議会制民主主義の理論や制度を強要しても当時の江戸幕府としては即座には受け入れ難かったのと同じだと思います。

確かに今やインターネットの驚異的な普及が全世界を支配しています。しかしながら、だからと言って? 何もかも全ての分野に於いて世界をリードしている最先端国の制度や仕組みが全てに優先していると言えるのでしょうか? 甚だ疑問に思われます。

従って、これこそが世界標準或いは世界基準だから他の低開発国や発展途上国も含めて地球上の全ての国々は全て欧米の最先端国の基準に従うべきだと言う様な上から目線のお仕着せだけは一番やってはイケない事だとヒゲ親父は考えています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 10:56| Comment(0) | 日記

2021年08月17日

今日も今日とて? もうエエ加減に雨が止んで欲しいです。今日はもう既に8月17日(火)です。

ヤッパリ? そこまでは日本国民はバカでは無いと思います。確かに? 来週の横浜市長選では? 自民党の小此木八郎氏が非常に苦戦を強いられている模様です。

今の自民党の政治家達の無策無能ぶりが横浜市民からも敬遠されているのかも知れません。兎に角、この際我が国の国造りの根幹から改めなければ我が国の将来は無いように想われます。

政治家の誰一人として責任を一切取らない衆愚政治をこの10年間以上もわが国では続けて来たのです。その責任を一切取らない政治の代表者の政治家が誰あろう? 山口県選出のS・A元総理大臣である事は万人が認める処だと思います。

兎に角、彼こそが日本の民主主義を根底から破壊をしたのです。其れと同時に自分の周りに群れ寄って来る「お友達」と称する得体の知れ無い政財界の特定の人物を重用するお友達内閣を造っては次々に政権をたらい回しにして来たのです。

つまり、基本的にはその人物の能力や資質には関係なく? あくまでも、S・A元総理大臣と近しい関係に有ると言うだけの? 情実に基づいた怪しい人間関係だったのです。つまり、彼は誰一人として全然責任の所在をハッキリとさせないママに組閣を繰り返して来たのです。つまり、実に姑息な手段を駆使して我が国の議会制民主主義を実質的には骨抜きにしてしまった張本人なのです。

この様に彼の化けの皮を剥がせば? 実は彼は何等の政治的な哲学や政治理念のカケラも持ち併せていない無能で無策な2世議員だっただけなのです。今後この様な有名無実な? 日本国の国益に殆ど付与する事の無い2世議員達は即刻国会からは除外しなければ日本国の再興はおぼつかないと考えています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 14:34| Comment(0) | 日記

2021年08月16日

お盆休みも終わり、今日からまたコロナウイルスとの闘いの日常に戻ります。

毎日毎日うっとうしい雨ばかりが降り続いた今年のお盆休みも終わりました。今年の春以降は日々の生活がどんどんと厳しくなって来ている事を実感している毎日です。つまり、ジムの売り上げがコロナウイルスの感染拡大の状況に比例をして明らかに下降減少になってきています。職種を問わずきっと日本国中でこのような経済格差がじわじわと押し寄せて来ているように思われます。

しかしながら、経済的にどんなに厳しくてもヒゲ親父夫婦には36歳の若さで無念の死を遂げた次男の嫁が遺してくれた3人の孫達を大きく成人まで育て上げる義務と責任が有るのです。うだうだと文句や不平を言う暇など有りません。

決して大口を叩くわけでは有りません。ヒゲ親父夫婦が今日まで歩んできた50年の結婚生活では本当に一冊の本や一編の映画にも出来るくらいの「波乱万丈の50年間」だったのです。

何のこれしき❣ たかだかこれ位の事で「へ垂れて」たまるもんか今に見ておれ❣ 今は兎に角、耐えて忍んでまた耐えて忍んで耐えてまた忍ぶのまさにこの繰り返しの人生だったのです。

だから、此のママ命の続く限りこの様な生活の繰り返しで人生を終えても全く悔いは無いのです。まあまあそんなところです。ただ自分自身の身体の健康には充分に気を付けて頑張って生き延びて行くつもりです。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 18:11| Comment(0) | 日記