2021年08月19日

もうこれ以上は雨は要りません。早くスッキリとした晴天を望んでいます。今日は8月19日(木)です。

アメリカが軍事介入したアフガニスタンでも昔のベトナム戦争の様な結末を迎えました。欧米式の最新の民主主義やらグロウバルスタンダード等と称する世界基準やら世界標準とやらを食うや食わずの日々の生活の上に? 殆んどの国民が基本的な義務教育すらも受けていない極貧国のアフガニスタンなのです。

いわんやこのようなイスラム教の教義に支配されて毎日を暮らしてきた山岳民族のアフガン人達に? 最新式の理想的な議会制民主主義のお手本だと言う理由だけで? 強制的に押し着せても所詮は無理と言うものだったのです。

例えば江戸時代の士農工商の身分制度の中で腰には日本刀を差していた日本人に対して? いきなり当時としては最新式の欧米の議会制民主主義の理論や制度を強要しても当時の江戸幕府としては即座には受け入れ難かったのと同じだと思います。

確かに今やインターネットの驚異的な普及が全世界を支配しています。しかしながら、だからと言って? 何もかも全ての分野に於いて世界をリードしている最先端国の制度や仕組みが全てに優先していると言えるのでしょうか? 甚だ疑問に思われます。

従って、これこそが世界標準或いは世界基準だから他の低開発国や発展途上国も含めて地球上の全ての国々は全て欧米の最先端国の基準に従うべきだと言う様な上から目線のお仕着せだけは一番やってはイケない事だとヒゲ親父は考えています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 10:56| Comment(0) | 日記