2021年08月26日

今日? 2回目の日記です。ヒゲ親父もいろいろと感じる処が有るのです。良ければ再度良〜く読んでください。

今日 2回目の日記を書いています。今年の12月で昭和46年に高松市内に創設したヒゲ親父の高松トレーニングクラブはジム創立満50周年目を迎えます。現在も潰れずにキチンと経営が行われている公共と民間を併せても香川県下では一番貧乏ですが? 最古の歴史を誇るジムなのです。

御多分に漏れず? 確かに変異株のデルタ株に依るコロナウイルスの感染拡大の余波をまともに受けてヒゲ親父のジムの高松トレーニングクラブの経営も現在非常に厳しいことは紛れもない事実です。しかしながら、何としてでも死に物狂いでジムの経営だけはキッチリと守って行かなければイケないと心に誓っています。

前から言っていますが? 現在 人口約48万人の高松市内には公共・民間を併せて約50ヶ所以上の筋トレジムが点在してお互いにしのぎを削っています。

処で、18歳からバーベルを握って今年で筋トレ歴満55年目のヒゲ親父です。至極当然のことですがヒゲ親父のジムでは昨年度からヒゲ親父のジムの会員さん以外の人に対しての特別指導の日を設けています。

つまり、現在はよその他のジムに通っている会員さんの方でもその人がヒゲ親父からの特別指導を受けたいと希望する場合に限ってはヒゲ親父のジムに入会をしなくても良いという条件です。

即ち、他のジムの会員さんの資格のママでOKだと言う事です。ヒゲ親父のジムに来て指導を受けたいクライアントの人が? 毎回パーソナル指導料金(1回90分で5,000円)を支払うことで「筋トレ指導実績55年」のヒゲ親父の特別指導を受けることが出来るのです。昨年以来現在に至るまでもう既に6人〜7人のクライアントがヒゲ親父のジムに来て毎回真剣に特別なトレーニング方法を受けています。

以下にその一例を紹介いたします。先ずは@恐るべき空手使いや A24歳で体重100kgの若き元ラガーマン(ラグビー選手)や B7年のキャリアを誇るブラジリアン柔術の使い手?等の方々です。

中には大変に変わったクライアントの人もたまにはいます。完全に「たんぼ」をやっている「百姓大好き」なおじさんも来ています。彼が言うにはそこいら辺の訳の分からない民間の大手のフィッネスジムに3年間も通ったのですが? 全然効果が出ないのです。ヒゲ親父の事を聞いて来て何とか出来ないのか? と頼み込んで来たのでした。まあまあ、そんな変なオジさんもジムには来ています。本日2回目の日記です。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 18:21| Comment(40) | 日記

8月も残り5日間となりました。今日はもう8月26日(木)です。でも今日も高松市内は35度もあります。 。

ヒゲ親父自身もこの年齢になってからは特に気を付けていることが有ります。自分自身の考え方や行動が常に周りとの調和が取れていなくて独善的になっていないかと言う事です。

それと同時に頭の中身つまり、脳みそが劣化しないように常に充分に注意を払うことも大切です。その為にも平素から新聞は元よりラジオやテレビやネット上での政治や経済や世界の情勢等の記事や解説をくまなくリサーチする事を欠かさないようにすることも重要です。

更に言えば時間と金に余裕が有れば常に興味のある分野の本を買ってきて片っ端から読み漁ることも大切です。その様にキチンと準備をして日本国内や世界の流れや状況の中で何が本流で? 何が正しいのかと言う事をキチンと押さえて置くことは重要な事です。

それらの情報を基にして正しいことは正しいと自分の言葉で発信することが今の時代には必要な事だと痛感しています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 12:46| Comment(0) | 日記