2021年10月12日

今般総裁に選ばれたF・K氏が首相になった新政権も? 所詮は傀儡政権の域を乗り越える事が出来ないようです。

やはり、今の自民党政権内で新たに総裁の座を目指す場合に於いても? マダマダ今のところは派閥に依存しなければ難しいのです。つまり、領袖達の意向や考え方に対して明らかに対抗する姿勢ではとても総裁には選んで貰えないのです。

新総裁に就任したF・K氏に限って言えば、先ずは先の菅政権内で幹事長として辣腕を振るって政権内で確固たる地位を誇示していたT・N氏の排除に成功したところまでは大成功でした。これも全て菅政権の元で自由奔放に振舞っていたT・N幹事長に業を煮やしていたS・A氏とT・A氏の元総理大臣の「ダブルA」による指金であったのです。結果として、F・K新政権内ではT・N元幹事長の力は完全に地に堕ちてしまいました。

しかし、彼は地元の和歌山県に里帰りして、今月中に実施される次の衆議院議員総選挙にも再度立候補するとの事です。彼はもう既に82歳の高齢です。今までにもうこれ以上は無い程の「功成り名遂げた」和歌山県が誇る偉大な政治家です。

少しは己の名を惜しむ? 慎み深い出処進退の在り方を実践すべきではないのでしょうか? 今や政界に於いては、自分自身が「利権あさりと老害議員」以外の何者でもない立場と評価に成り下がりつつ有ることに早く気付くべきです。悲しい事に?  今の政界の誰一人として彼の首に鈴を付ける勇気と覚悟のある決断力に富んだ国会議員など皆無です。

この一点を観ても? 今の自民党では若手の有能で意欲的な政治家などとても育つ土壌は無いと思われます。しかし、それ以上に悲しむべきことは今の自民党には自浄作用はおろか自分の行いや言動に対して? 「恥を知ると言う感覚」や「惻隠の情」と言うものが全く感じられないことが一番の問題点なのです。

敢えて言おう。目障りで邪魔者でもあった? T・N元幹事長の追い落とに新総裁に成ったF・K首相を擁立する事に成功した「ダブルA」でした。つまり、S・AとT・Aの確かに由緒ある名家名門育ちの二世議員の代表格です。しかしながら「人間性とおつむの悪さには?」 定評のあるお二方です。お二人とも元総理大臣経験者です。

特にT・A元総理大臣に至っては? もうお笑い以外の何物でもありません。確かに快く思っていなかって追い落としたハズのT・N元幹事長よりかは1歳下の81歳です。考えても見てください。お互いに81歳と82歳のじじい同士のバトル合戦です。目くそが鼻くそを笑うとはこのことです。笑止千万とはこのことです。

福岡県が選挙地盤のT・A元総理大臣は臆面も無く、俺はまだ81歳だからね?  まだもうあと5年間くらいは政界で働かせて貰うつもりだよ。と、性懲りも無くぬけぬけと言ったそうです。このようなことを許していては、有権者の福岡県民の皆様方の良識が疑われます。

同じように彼等2人よりかは少しだけ年齢が若いS・A元総理大臣も?  本当に自分自身の愚かさと能力の欠落ぶりが全く解っていない可哀そうな人間だと思います。何時までも日本の政界の黒幕ぶりを自分達で演出するようなバカげた事はおやめなさい。失礼ですがT・A元総理大臣も「ゲリピーのS・A元総理大臣」のお二方は共に日本の政界の黒幕を任じるには?  全ての面に於いて余りにも人間的なスケールと度量が小さ過ぎることに早く気付くべきです。恥をかいて晩節を汚す前に? ヒゲ親父が断言して置きます。
posted by ヒゲ親父 at 11:56| Comment(0) | 日記