2021年10月25日

今日はもう10月25日(月)です。朝から高松は冷たい雨が激しく降り続いています。このママでは日本国はまさに沈没寸前です。

今日の高松市は朝から冷たい雨が激しく降り続いています。今日からジムでは一番小さなストーブをつけ始めました。それ程冷たいと言う訳です。

衆議院議員総選挙もいよいよ終盤戦に入りました。革命の出来ない優柔不断な日本人です。根性無しで決断力にも欠ける我々日本人です。確かに、その「勇気と決断力の無さ」が皮肉にも日本人が今日まで民族が分断されずに来れた幸運でもあった訳なのです。

ただ、ここの処のS・A元総理大臣達による約10年間近くにも及ぶ忖度とお友達の間での権力のたらい回しの政治が今日の日本の凋落を招いた事は明白です。何時までも全く責任を取らない上に権力の座にあぐらをかいて 傲慢で詳しい説明すらも一切しないS・A元総理大臣達の無責任極まりない政治姿勢は厳しく糾弾されるべきです。このような自民党政治に対して我々日本国民はせめても、今回の衆議院議員総選挙に於いて彼等に引導を渡すくらいの決断をすべき時が来たとヒゲ親父は考えています。

話は変わりますが? 今や全世界がインターネットで瞬時に繋がる時代となりました。本当に便利な時代に成って来ています。それと同時にSNSやらライン或いはフェイスブック等で同時並行的に全世界の人々が繋がっています。確かに物凄く利便性が高い事も事実です。が併せて非常に犯罪性の高い詐欺まがいの悪質な事件も全世界的に多発しています。

取りも直さず、全世界的に人種を問わず人間性の質が非常に低下して来ている事の証左です。つまり、やったモン勝ち❣ 騙された方が「バカなのだ」と言うまさに「弱肉強食」の獣たちの生き地獄の世界の出現そのものと成って来ているのです。まさしく、インターネットの普及と表裏一体で全世界的に犯罪が多発してきている事実が有るのです。

処で、ヒゲ親父の様なネット社会に乗り遅れた落ちこぼれのジジイ世代に対して、大阪で大学の講師をしているヒゲ親父の長男が以下の様な点をアドバイスをしてくれました。

@年老いても常に動けるように先ずは自分自身が健康である事。Aインターネットからのメールや問い合わせに対しては常にクールでドライに対応する様に心掛ける事。B上記のメールや問い合わせに対しては、先ずは慌てない事。Cその為にもすぐには答えない事を肝に命じる事。つまり、直ぐに反応しない様にする事。メールやTELにも直ぐには返事をしない様にする事。この様な習慣を常に身に付けるようにする事。と教えられました。まさに、「負うた児に教えられた」と言う気分でした。本日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 17:17| Comment(1) | 日記