2021年12月17日

今日はもう12月17日(金)今年も残り2週間足らずとなりました。

10日ぶりの日記です。此処のところ忙しさにかまけて日記を書くのを怠けていました。年末を控えて毎日が実に忙しいのです。

しかも今日は車の免許証の書き換えの為の高齢者向けの運転実技講習会を受けるために自宅の近くの自動車教習所で講習を受けました。

加齢とともに裸眼での両眼の視野の広さもどんどんと狭まって来ている事を自覚させられました。同時に暗がりから急に明るくなった時の光を認知するスピードや動くものを察知する動体視力の衰えもいろいろな眼科的な検査器を使ってハッキリと認知させられました。

老いると言う事は残念ですが? 不可避な現実として受け容れざるを得ないと思い知らされました。昨今老人達に依る車の暴走運転や誤認識に依る運転操作のミスに起因した悲惨な交通事故が多発しています。

我々老人は単に長生きするだけが能では無いとヒゲ親父はつねずね考えています。これから先の人生が長〜い若者達には幸せに生きる資格とチャンスが有ることをハッキリと認識すべき思います。

我々老人達の務めはこの様な前途ある若い人達が自分達の人生を思い切り生き抜く事の邪魔をしたり、彼等の人生を台無しにする様なことだけは絶対に避けなければならないことを肝に銘じるべきだと考えています。

なぜなら? 我々団塊世代の老人達は自分達が若かった時には? 自由勝手に気ままな気分で人生を十二分に謳歌して楽しみながら自身の生活と人生を生きて来て今日を迎えているわけですからね。人間は誰も他人の人生の邪魔をしたり壊したりする権利は無いハズですからね。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 19:19| Comment(0) | 日記

2021年12月06日

まさに守銭奴に成り下がった? 先日解任された日本大学H・T理事長の往生際の悪さには呆れ返ります。

続報です。余りにも許し難い守銭奴に成り下がった男の話しです。先日の逮捕後に日本大学理事長を解任されたH・T元理事長の事です。

欲ボケに歯止めが掛らなかったH・T理事長夫婦のおぞましい迄の欲ボケ守銭奴夫婦のことです。ネットからの最新情報ではH・T元理事長の自宅や日大の理事長室や奥さんが経営しているちゃんこ料理店関連の施設から検察や国税庁が探し出した「現金」は総額で実に「2億5,000万円」にもなると言う事です。

まさに全ゲバ守銭奴そのものに成り下がった哀れな老夫婦と言うべきです。既に検察からの厳しい取り調べでゲロをした2人の真犯人達がH・T元理事長に寿司屋や料理店で賄賂(謝金)を渡したとハッキリと証言しているのです。

それだけハッキリと自分の悪事が白日の下に晒されているのです。しかしながら、全く恥知らずと言おうか厚かましい性格の男なのかは? 解りません。事件が此処まで来ているのに未だに解任されたH・T元理事長は賄賂の現金の授受は否定している模様です。

最初のうちは彼も持病の高血圧の治療と称して病院に入院して小ざかしくも? 逮捕を引き延ばそうと企んでいた模様です。大学と言う最高学府の理事長と言う立場の身でありながら? どこでどのように人としての歩むべき正道の道を間違えたと言うのでしょうか?

せめても最期には自分自身の恥ずべき罪をキチンと認めてそれなりの償いを果たすべきだと思います。それをしないママに最期まで往生際を悪くして否認バカリを続けている? 今の姿勢を続けるならば? もう本当に往生際の悪い単なる欲ボケ守銭奴人間になり下がった哀れな情けない男と言えると思います。

ヒゲ親父とは1歳違いの74歳のH・T元理事長です。アマチュア相撲の世界では名実ともに最強の名を欲しいママにして来た元アマチュア横綱のH・T元理事長です。あなたはその誇りと自尊心を何処に忘れて来たのか? と本当に問いただしたい気持ちです。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:45| Comment(0) | 日記