2022年04月15日

アッと言う間の1週間でした。今日はもう4月15日(金)となりました。

人で無しの殺人狂のプーチンロシア大統領のジェノサイドは留まるところを知りません。アメリカを初めとしてイギリスやドイツやフランス等のEUを含めた最初から全く戦う精神を放棄した「事なかれ主義」の西側諸国の代表者達の対応には本当にその人間性を疑います。所詮、人間とは自分の身に火の粉が降りかかるまでは他人の痛みになどは同情なんかしないものなのです。その様に考えて間違いは無いと言う事です。

第3次世界大戦に発展して行くことを恐れている事は確かにヒゲ親父でも理解は出来ます。しかしながら、アメリカを初めとしたEUを含めた西側諸国の責任者達の全く口先だけの民主主義を守ろうと言うきれいごとの外交交渉は何等の成果も見い出せずに終わりました。とどのつまりは間違い無くウクライナだけを核保有国のロシアの「いけにえ」にしてみんなで見殺しにしているのが現実の姿なのです。こんな馬鹿げた事が許されて良いはずが無いと言うのが感情論を抜きにしたヒゲ親父の言い分なのです。

それに引き換え、ゼレンスキー大統領が率いる弱小国のウクライナの全国民は本当に勇敢にも自分達の祖国と民主主義を守り抜く為に孤軍奮闘を余儀なくされています。まさに、ウクライナ国民は主権国家の国民としての絶対的な権利でもある自分達の祖国の土地は一寸たりとも盗人国家のロシアには渡してなるモノかと言う信念に燃えて戦っているハズです。つまり、自分達の命と引き換えに絶対に後には引かない迄の凄まじい戦闘意欲で耐え忍んでいます。これ程までに崇高で気高いウクライナ国民の人々の一致団結力はキット後々のヨーロッパの歴史に於いても必ず人々の心の中に永遠に刻まれて行くハズだと信じています。

最後の勝利を勝ち取るまでどうか、頑張り抜いてロシアを完膚なきまで叩き潰して欲しいと願わずにはいられません。それに引き換えヒゲ親父を含めた全く戦う事を忘れて平和ボケしてうつつを抜かして浮かれ騒いでいる我々日本国民はウクライナの人々からはどの様に思われているのでしょうか? ヒゲ親父も何等の痛みも伴わない安全な場所でのうのうと生きている一人の人間として? 本当に恥じ入っています。ヒゲ親父を含めてロクでも無い我々日本国民に対してはもうそろそろエエ加減に天罰が下ってもおかしくは無いと信じています。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:17| Comment(0) | 日記

2022年04月11日

今日はもう4月11日(月)です。約10日振りの日記を書いています。

確かにロシアとウクライナの戦争では残虐さと非道さの極みと言う程の非人間的なモノと成って来ています。戦争と言う非道で悪辣な手段を選ばない殺し合いでは自分がやられる前に相手を叩き潰すと言う事の連鎖でしか自分を助ける手段は無いのです。人間が結局は残酷な獣と同じような精神状態に陥ってしまうものなのですね?つまり、戦争は人間同士を確実に狂わせてしまうものなのです。結論から先に言えば❣ だから戦争は絶対にしてはイケないと言う事です。

さて、話題を変えます。近頃、ネットニュースや新聞紙上でやたらと? 映画監督や舞台俳優等と言う輩が自分の立場を利用してトンデモ無い? セクハラ行為を頻繁に行っている事実です。その内容は若手の女優さんのたまご達やタレントさんを相手にして、彼女達に自分の撮影する映画の主役や準主役に抜擢してあげると甘言を使って性的な関係を要求するものです。舞台俳優の場合では稽古を付けてあげるから私のマンションに来なさいと言って性的な関係を強要しているとの事です。

確かにその内の1人の男である映画監督は51歳で身長も180p以上の美男子の人物です。更にこの男は自分は綺麗な女優さんと結婚していて? 2人の女の子の子供さんがいる父親でもあるのです。自分の家庭はキッチリと守りながら? この監督の男は既に10数人にも及ぶ若手女優やらタレントの女性に対して性的な関係を強要していた事実があるようです。また上記の舞台俳優の男は58歳にもなるそこそこレベルの中堅役者です。

この御仁も数人の若手女優さんに性的な関係を強要していた事実があることが判明したと言うニュースです。また、3人目の映画監督の60歳の男も「風采や格好」は映画監督でなければ? 見た目で言えば?  そこいら辺に居る単なるドスケベでエロい親父そのものの風采の男です。こんなエロいドスケベな60歳のオヤジでもその男の職業が映画監督であれば女優の卵や女性タレントの人達は簡単に性的な関係を受け入れるのですね?本当に困ったモノですね。 

ヒゲ親父を含めて世の中の大部分の男達から見ればさほど責任感やら大した勇気や覚悟も持ち合わせているような人間にはとても思えません。どうして、今の若い女優さんや若手の女性タレントの皆さんは映画監督やら舞台俳優等と言う全く「得体の知れない職業の男達」の甘言に対して簡単にコロリと身体を任せてしまうのでしょうかね? ヒゲ親父は甚だ疑問に想います。やっぱり、日本人はマダマダ平和ボケしていると言う事ですかね。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:42| Comment(0) | 日記

2022年04月05日

かって? 8年間の永きに渡って総理大臣の座に就いていた、S・A元総理大臣が持論にしていた「政治は結果だ」は確かにその通りだと思います。

此処に来て例の御仁が、ロシアのプーチン大統領のウクライナへの侵略の現状を観て、突然に日米安保条約の取り決め通りに日米で核兵器の共同所有をしてみてはどうかなどと馬鹿げた事を言い出して騒ぎ立てています。

しかも今日のネットニュースにも有る様に日本も核武装をすべきだと声高に騒ぎ立てているみたいです。しかも敵の基地を破壊出来るくらいの強力な核武装のレベルにまで引き上げるべきだとも発言しているのです。

オイオイ! 何を根拠にS・A元総理大臣閣下よ? お前さんは自分が日本の内閣総理大臣の権力の座に就いていた8年間の間で、とりわけ北方領土問題についてはロシアのプーチン大統領とのおおよそ27回にも及ぶ膝詰め談判で一体どのような結果を出したと言うのでしょうかね? 今からでも遅くないので、どうですか? もう1度国民の前に出て来てキチンと説明責任を果たしてくれませんか。そのくらいの勇気と決断力くらいは持ち合わせて居るとヒゲ親父は期待をしているのですが?  

或いは北朝鮮に拉致された被害者家族の人達とは政局や総選挙の都度に決まって私の政権内では必ず拉致された被害者の人達の安否確認と連れ帰りを実現いたします。と閣下は何回言ったのでしょうかね? 1回や2回では絶対に無かったハズだと思います。 

ヒゲ親父が言いたい事はいやしくも貴方が「政治は結果が全てだ」と断言するので有ればご自分が在任時に担当したり約束した政治課題に対しての結果に付いては上手く良い結果が得られた場合も或いは頑張ったモノの充分な結果が得られなかった事に対しても、S・A元総理大臣自身が正直に国民に対してキチンと総括をすべきではないのですか?  どうですか、そのようにしてこそ、S・A元総理大臣閣下が言っておられた政治家は「結果を出してこそその人間の価値が決まる」と貴方は日本国民に対してその様に言ったハズです。ご自分が発言された事をよもや? お忘れでは無いハズですよ。 

S・A元総理大臣閣下!  貴方の様な自分自身の言動に対して全く総括の一つもしないママで政権を途中で2度までも放り出した様な人間をヒゲ親父は少なくとも信用は出来ないのです。日本国は民主主義国家ですからどなたが何を発言しようが確かに自由です。

しかしながら、私はS・A元総理大臣閣下!  貴方の様な政治家の発言だけは頭から全く信用が出来ないのです。非常に情けない事ですが。閣下!  甚だ失礼とは存じますが?  どうですか、ウクライナのゼレンスキー大統領の詰めの垢でも煎じて吞んでみられてはどうですか。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 18:54| Comment(0) | 日記