2022年04月11日

今日はもう4月11日(月)です。約10日振りの日記を書いています。

確かにロシアとウクライナの戦争では残虐さと非道さの極みと言う程の非人間的なモノと成って来ています。戦争と言う非道で悪辣な手段を選ばない殺し合いでは自分がやられる前に相手を叩き潰すと言う事の連鎖でしか自分を助ける手段は無いのです。人間が結局は残酷な獣と同じような精神状態に陥ってしまうものなのですね?つまり、戦争は人間同士を確実に狂わせてしまうものなのです。結論から先に言えば❣ だから戦争は絶対にしてはイケないと言う事です。

さて、話題を変えます。近頃、ネットニュースや新聞紙上でやたらと? 映画監督や舞台俳優等と言う輩が自分の立場を利用してトンデモ無い? セクハラ行為を頻繁に行っている事実です。その内容は若手の女優さんのたまご達やタレントさんを相手にして、彼女達に自分の撮影する映画の主役や準主役に抜擢してあげると甘言を使って性的な関係を要求するものです。舞台俳優の場合では稽古を付けてあげるから私のマンションに来なさいと言って性的な関係を強要しているとの事です。

確かにその内の1人の男である映画監督は51歳で身長も180p以上の美男子の人物です。更にこの男は自分は綺麗な女優さんと結婚していて? 2人の女の子の子供さんがいる父親でもあるのです。自分の家庭はキッチリと守りながら? この監督の男は既に10数人にも及ぶ若手女優やらタレントの女性に対して性的な関係を強要していた事実があるようです。また上記の舞台俳優の男は58歳にもなるそこそこレベルの中堅役者です。

この御仁も数人の若手女優さんに性的な関係を強要していた事実があることが判明したと言うニュースです。また、3人目の映画監督の60歳の男も「風采や格好」は映画監督でなければ? 見た目で言えば?  そこいら辺に居る単なるドスケベでエロい親父そのものの風采の男です。こんなエロいドスケベな60歳のオヤジでもその男の職業が映画監督であれば女優の卵や女性タレントの人達は簡単に性的な関係を受け入れるのですね?本当に困ったモノですね。 

ヒゲ親父を含めて世の中の大部分の男達から見ればさほど責任感やら大した勇気や覚悟も持ち合わせているような人間にはとても思えません。どうして、今の若い女優さんや若手の女性タレントの皆さんは映画監督やら舞台俳優等と言う全く「得体の知れない職業の男達」の甘言に対して簡単にコロリと身体を任せてしまうのでしょうかね? ヒゲ親父は甚だ疑問に想います。やっぱり、日本人はマダマダ平和ボケしていると言う事ですかね。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:42| Comment(0) | 日記