2022年04月18日

今日は4月18日(月)です。狂信者のロシアのプーチン大統領の無慈悲なウクライナへの侵略が止まりません。

事が此処まで来ればもう何をか言わんやです。プロパガンダと偽旗作戦で世界中の良識のある人々を欺いているのが狂信者プーチン大統領が率いるロシア軍です。ウクライナと共に戦ったり援軍を送ることもせずにウクライナだけに核保有国の狂信者プーチン大統領が率いるロシアとの侵略戦争に立ち向かえと言う残酷な決断を下したのがアメリカをはじめとしたEU諸国の腰抜け民主主義国家なのです。

特に此処のところの2日間程はロシア軍のえげつ無い程の無差別なミサイル攻撃が繰り返されています。とりわけウクライナ東部のドンバス地方と南部のクリミア地方の間に位置して両方の地方を繋ぐ要衝と言われるマリウポリでは都市の形状が無くなる程の悲惨な状況のようです。

しかし、此処で勇敢にもロシア軍を迎え撃つのがアゾフ大隊と言う歴戦の強者達の集団なのです。この集団はロシア軍に降伏するくらいなら自分達は死んだ方がましだと言う考え方の兵士たちバカリです。アゾフ大隊は自分達はウクライナが生き残る為の捨て石になっても構わないと考えている愛国者の集団なのです。

ウクライナに栄光あれ❣ アゾフ大隊に栄光あれ❣ これ程の崇高で高邁な精神は他には無いと信じています。どうか、アゾフ大隊には最期まで頑張り抜いて生き延びて欲しいと願っています。そして、ウクライナを守り抜いて生き延びて欲しいと念じています。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:28| Comment(0) | 日記