2022年05月04日

みどりの日の今日も夕方からジムに来て雑用をこなしています。やるべきことが沢山有るのです。

ロシアとウクライナの戦争状態を逆手に取って? まるで我が意を得たりと? 自民党の一部の議員達がどさくさに紛れて日本国憲法の改正やら日米安保条約体制の不備をキチンと整理し直そうと言う議論が噴出して来ているようです。

人それぞれに考え方や意見は有って当然です。ましてや? 日本国は表現と思想の自由は憲法でキチンと保証はされているハズです。従って憲法の改正や自衛隊を軍隊に格上げする事に賛成する議員達も自由勝手に発言をして良いと思います。

しかし、同時に当然の権利として今のこの時期には敢えて日本国憲法を改正する必要は無いと言う考え方の人々の存在も同時に尊重するべきだと想います。また、日本国を取り巻く他のアジア諸国の国々が日本の今のいきり立った憲法改正議論をどの様に捉えたり理解をしているのか? と言う事も十二分に気に掛ける必要が有るとひげ親父は考えています。

ただし、その後少し時間を空けた後に充分な時間を掛けて国民的な議論が尽くされた場合には?  その後に国民投票なりその他の民主的な方法を駆使して賛否の議決を採った時に導き出された結果に対しては決まった結論に従うのは民主主義国家の常識だとヒゲ親父は考えています。本日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 15:55| Comment(0) | 日記

2022年05月03日

今日はもうゴールデンウイークの真っ只中の5月3日(火)の憲法記念日です。約1週間ぶりの日記です。

相変わらずネオナチを絶対悪と決めつけて? その完全排斥を目的とした掃討作戦を絶対的使命とする? 狂信者のロシアのプーチン大統領の蛮行が止まりません。

ロシア軍部にもトータルバランスの取れた思考と判断が出来る有能な最高幹部がキット居るハズです。しかし、彼等でさえも猜疑心が強くて独善的な考え方に凝り固まっている狂信者のプーチン大統領には例え正しい事でもまともには発言が出来ない現実が有ると思われます。

もはや事態が此処まで来ればロシア軍自体が自分達の内部からプーチン大統領に反旗を翻すしか? 術は無いと言うのがヒゲ親父の見立てです。つまり、ネオナチ完全排斥の妄想に猛り狂う異常な狂信者のプーチン大統領を自分達の手で始末をするしか手立ては無いとヒゲ親父は考えています。

何時までもプーチン大統領の想うがママに好き放題に独立国家のウクライナの女性や子供や老人達を含めた無辜の一般市民達を殺戮して良いハズが無いのは自明の理なのです。最終的にはプーチン大統領こそが戦争犯罪人として獄門に送られるべきだとヒゲ親父は強く願っています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 15:05| Comment(0) | 日記