2022年07月04日

今日はもう7月4日(月)です。雑用に追いまくられてヒゲ親父の「時々刻々」の日記が毎日書けません。

ウクライナのゼレンスキー大統領の彼の頭の良さとその回転の鋭さ並びに彼の持つ勇気と決断力には本当に感心をしています。

狂人のロシアのプーチン大統領と比べれば人間としての本質は勿論その誠実さや自国民達に対しての責任感の強さには残念ながら雲泥の差があります。

強権政治と出鱈目なフェイクニュースで塗り固めたロシア社会の在り様はもはや世の末の様相を呈して来ています。ロシアと言う国ではむしろ極端な貧富の差の大きさが人々を真実から目を背ける有力な原因にさせているようにヒゲ親父は捉えています。

つまり、ロシア社会は本当は共産主義とは全くかけ離れた一人の独裁者とその独裁者の庇護のもとに巨万の富を蓄積した取り巻き連中だけが良い想いをする実に非民主主義的な様相を呈した政治形態でもあるように思います。

この様な国民を欺いたイカさまの国家運営はサッサと潰れるか破滅して行くしか術は無いと知るべきです。兎に角、一刻も早く地球上からロシアと言う国を抹殺すべきだと想います。しかし、残念ながら、世の中はそうは簡単には落とし前が付かないものなのです。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 22:09| Comment(0) | 日記