2021年06月18日

6月18日(金)のヒゲ親父の一言は?

今の日本国の政治家とそれらを取り巻く環境や情勢が余りにもバカバカしいので今日は一つお口直しの与太話しでもしましょう。香川県の地元の民放系のラジオ放送局が毎日お昼前の午前11時から放送(多分全国放送しているハズ)している人生相談の昨日(6月18日(木))放送分の相談内容です。

何処の県に住む人かは不明です。例えば或る一組の老夫婦としておきましょう? 旦那さんの爺さんの年齢が80歳です。人生相談をした80歳の爺さんの連れ合いの婆さんの年齢は79歳です。つまり、年齢が80歳と同じく年齢が79歳の一組の老夫婦が居たということですね。その老夫婦の嫁の立場の79歳の婆さんが? 多分悩み抜いた挙句の果てに全国放送となるハズの人生相談に電話を掛けたと言う事なのです。

さて? その79歳の婆さんからの人生相談の相談内容が【本当に物凄い内容なのです】。79歳の婆さんからの人生相談を受けた相談員の人もしばし? 婆さんに対して明快な答えを返す事に躊躇した模様です。果たして? 79歳の婆さんが全国放送となった人生相談で相談員の先生方に相談した話の内容とは?❣ 一体どのような内容の話しだったのでしょうか?

79歳の婆さん曰く? 近頃どうも彼女の連れ合いの旦那の80歳の爺さんの挙動が可笑しい?と。そこで、79歳の婆さんは連れ合いの80歳の爺さんの旦那の持ち物を調べて見たらしいのです。そうそれば、やっぱり、あろうことか? 79歳の婆さんの女の直感が当たったのです。80歳の旦那の爺さんの持ち物の中から避妊具が見つかったと言うのです。

幾ら79歳の老婆と言えどもれっきとした嫁の私がいるのに?何という事をするのですか。と80歳の旦那さんの爺さんを厳しく問い詰めたみたいです。80歳の爺さんは連れ合いの79歳の婆さんの余りの剣幕に恐れたのか正直にありのママを婆さんに話したみたいです。

その結果が?。なな・何〜んと? 実は80歳の爺さんにはれっきとした愛人の彼女が居たのでした。しかしながら、此処からが今回の全国放送された79歳の嫁の立場の婆さんが恥を忍んで人生相談をした内容の意味を皆さん方とともにもう一度吟味しなおしてみたいとヒゲ親父は言いたいのです。

80歳の爺さんの愛人の女性は実は爺さんよりもまだもう1歳年上の81歳の老婆の婆さんだったとのことなのです。自分の連れ合いの80歳の爺さんに浮気をされた? 嫁の立場の79歳の婆さんが最後に人生相談員の先生方に相談したことは自分の旦那さんを寝取られた形になった浮気相手の81歳の婆さんに恨み言のひとつも言いたいので電話をかけて話しをしても果たして? 良いモノでしょうかと言う相談だったそうです?

今日のヒゲ親父のこの日記を読んだ皆様方はどのように考えられますか?。 お後が宜しいようで。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 18:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: