2022年10月11日

今日は連休明けの10月11日(火)です。随分と日記を書くのを怠けていました。

今や世界は元より日本国に於いてもリーダーは全く不在です。全世界は勇気と決断力の在る真のリーダーが不在の為に混沌としています。

その様な中で一番本物のリーダーに近い男はウクライナのゼレンスキー大統領その人だとヒゲ親父は高く評価しています。「艱難辛苦は人を玉にすると言う」諺が有りますが? まさにロシアの狂人プーチンを相手にして此処までウクライナ国民をまとめ上げて戦い抜いて来たゼレンスキー大統領の卓越した人心掌握術は見事の一語に尽きると思います。

アメリカを初めとしてEUを含めた民主主義を基本とする自由主義陣営の国々は、これからも独立国家のウクライナを見捨てては絶対にイケません。

何としてでもプロパガンダに依る嘘や恫喝めいた偽情報で自国民を縛り付けている?  まさしく「狂人のプーチン」が自分勝手に運営する独裁国家のロシアからウクライナを引き続き守り通さねばなりません。

今日の様な何等の正義や物事の道理も踏み外した「外道そのものの振る舞い」≒「盗人国家」のロシアを許しておくことは真の民主主義の破壊を意味する事だと我々は想い知るべきです。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 14:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: