2022年06月22日

今日はもう6月22日(水)です。生き急いでいる訳では有りませんが時間が過ぎるのが余りにも早過ぎます。

5月29日(日)の香川県春季パワーを終えてもうすぐ約1ヶ月となります。本当に休む暇も無い位の1ヶ月間でした。その間もJPA創設50周年記念イベント参加の為に西明石市でのセミナーもこなしました。

現在ヒゲ親父は来る9月10日(土)・11日(日)の2日連続で開催される、恒例の香川県ボデービル選手権大会並びに翌日開催予定の西日本ボディービル選手権大会の開催に向けての協賛広告集めに毎日奔走しています。

本当に片時ものんびりと過ごせる時間なんて有りません、因果な性分だと思います。本来のパーソナル指導をメインにした自分のジムの仕事も此処に来て結構忙しい上にいろいろと雑用が紛れ込んで来てなかなか時間が思うようには取れません。勿論、時々刻々の日記を書く時間も取れない有様です。

梅雨の合間の今日の高松市内は朝からどんよりと曇って非常に蒸し暑いです。かてて加えて今年の夏場の水不足が心配されています。何とか夏場に水不足だけはこらえて欲しいです。

いずれにしても香川県ボディービル・フィットネス連盟では若手の有能で意欲的な幹部の皆さん方が石川健一理事長を頑張って支えて協力をしてくれています。ヒゲ親父も微力ながら広告宣伝費用集めに於いて多少の協力はさせて頂きたいと考えています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 11:16| Comment(0) | 日記

2022年06月17日

今日はもう6月17日(金)です。梅雨入りした高松も毎日蒸し暑いです。

去る者は日日に疎し。光陰矢の如し。とは良く言ったものですね。ヒゲ親父も3月に満74歳を過ぎてもう既に3ヶ月が経過しました。我が盟友だった名古屋の前田都喜春先生が突然にお亡くなりになったのが昨年2,021年7月23日でした。早いもので先生が急逝されてもうじき丸1年になろうとしています。

処で、ヒゲ親父はもう既にファイザー社のコロナワクチンを3回も接種しました。毎回ワクチンを打つたびに両方の膝と左右の股関節の痛みが段々と激しくなって来ています。今では全く杖無しでは歩くことはママなりません。本当に困ったことになりました。素人目にも間違いなくコロナワクチン接種の副反応ではないのか? と言う考え方をしています。従ってヒゲ親父はもう4回目のワクチン接種はやりません。

処で、もう74歳を過ぎたヒゲ親父です。残りの人生の時間軸はもう限られて来ています。いま就いている筋トレ関連の全ての役職は勿論お手伝いをさせて頂いている関連役職に対しても、もうそろそろとヒゲ親父の頭がボケたり狂わない内に全てを辞任したいと考えています。

人は辞め際並びに引き際こそが一番大事で有ると言うのがヒゲ親父の信念です。辞める時にはぐずぐず言わずにサッサと身を引いて後進に道を譲ることを自らの行動で示したいと考えています。

幸いにして香川県内では、香川県パワーリフティング協会は元より香川県ボデービルフィットネス連盟や香川県アームレスリング協会では有能で意欲的な若手の逸材が沢山育って来ています。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 12:12| Comment(0) | 日記

2022年06月14日

随分と日記を書くのを怠けていました。今日はもう6月14日(火)です。6月も半分が過ぎようとしています。

幾ら狂人のロシアのプーチン大統領の世界観や歴史観にも彼なりの一理が有ろうと言えども国際社会も、もうそろそろエエ加減にしなければイケないとヒゲ親父は考えています。今までにも何回もヒゲ親父の時々刻々の日記にも書き続けて来ました。

ロシアの狂人プーチン大統領の嘘と欺瞞で塗り固めた上に自国民を言論統制する統治のやり方にはもう限界が来ていると思います。プーチンと言う男は過去の自分の「国際的なスパイ」だったと言う職業柄からも恫喝とケンカのやり方はお手のものだと想います。

それに対してアメリカを初めとして日本を含めた民主主義国家のEU等を含めた西側諸国やヨーロッパ諸国の国々の政治的なリーダーの人達は超の付く程のエリート層の人達バカリなのです。

しかし、残念ながら彼等は自分の生い立ちの中で一度たりとも本気になってケンカをしたことや揉め事で怒り心頭になったことなどは殆んど無いのでしょう。プーチンの様に揉め事を納めるタイミングの計り方や恫喝と懐柔を如何にタイミング良く使い分けるかを熟知しているケンカ上手なゴロツキ人間とは根本的に最初から違う人種だと知るべきなのです。

今回の侵略戦争で言えばロシアがウクライナに侵略する前から既にこの戦争は既にプーチンのロシアの勝ちだったのです。ただプーチンの読み違いは相手のウクライナのゼレンスキー大統領が此処までケンカ上手な腹が座った「漢」だとは読み切れていなかった点だけなのです。

ゼレンスキー大統領が元コメディアン出身(お笑いタレント)だと言う事実だけでプーチン自身が彼を完全に自分よりかは格下の人間だと甘く見ていたと言う事だとヒゲ親父は考えています。

いやしくも、主権国家のウクライナに対しての侵略戦争がもうここまで来ればアメリカを初めとしてEUを含めたヨーロッパ諸国もキッチリと腹を括るべきだと想います。つまり、ウクライナと運命共同体となって最期までロシアを追い込んで叩き潰してしまうしかこの戦争を終わらせる方法は無いとヒゲ親父は捉えています。

何を今更ウクライナの人々に民主主義国家と称する国々のリーダー達は自分達の自由主義国家の国民の大切な命を守るためにウクライナの国民の皆さん方の尊い命とを引き換えにどうかあなた方の命は犠牲にして我慢して下さいと自分勝手な論理で頼み込んでいるのです。

よくもまあぬけぬけとこの様な身勝手な民主主義国家の国民の命の方が貧しいウクライナの国民の人達の命よりかは大事で有ると言う様な野蛮で理不尽な自分達の欲望だけを相手に押し付けているのでしょうか。命の軽重にも国の大きさや経済的な貧富の差が歴然としているのでしょうか。いやはや本当に呆れ果ててしまいます。

お前達はそれでも人間と言えるのですかね。もしもこの言葉を我々日本国民に対してアメリカやEUを含むヨーロッパ諸国の政治家達からも同じ言葉が発せられたとしたらハイ解りましたと我々日本国民は喜んで自分達の命を差し出すのでしょうか。呆れ果ててモノが言えません。でももうそんなバカげたことはヒゲ親父は絶対に受け入れられません。

例え全世界が第3次世界大戦になろうが我々日本国民に取っては知った事ではないですよ。上等ではないですか。 また、プーチンのロシアが限定核でも戦略核でも何でも使えばエエではないですか。何をそんなに自分達の国の国民の命だけが他のよその国の国民の命よりかは遥かに大事だと言う自分j勝手な考え方になるのでしょうか。よその国の国民の命なんかはどうでも良いと言う論理なのでしょうかね。

其処まで言うのでしたら?  トコトン最期まで自分達日本国民が全滅するまで戦うしか方法は無いとヒゲ親父は覚悟をしています。他にどんな方法が有ると言うのでしょうか。いわんや、人間の命の尊さと大切さに於いては人種や国柄や経済的な貧富の差異など在るもんかと言いたいのです。今日のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 19:47| Comment(0) | 日記