2020年10月07日

これ以上に国民生活の中でデジタル化が進んで行った行き着く先は 果たして?

一体全体?何でもかんでも全て?でデジタル化に向けて遮二無二に国を挙げて突き進め これが菅政権の偽らざる姿でしょう。何でもかんでも安倍晋三元総理の真似バカリを踏襲しても意味が無いように思います。

確かにデジタル化は国民に有無を言わせずに一気に推し進める事が為政者たちに取っては好都合だと思います。そしてトータル的に判断すれば?テクノロジーの大幅な進歩発展は全世界の人々を瞬時に繋げる利便性は確かに素晴らしい事です。またその結果として不利益よりも利益の方が遥かに多いかも?知れません。

しかし、人間は決して機械や物ではありません。心と頭脳を持った考える葦なのです。行き過ぎたテクノロジーの発達やその延長線上の国民生活の全てに於いてデジタル化を推進する事が?果たして国民全般の幸せと満足感の実感に繋がって行くのであろうか?甚だ疑問に思います。なぜなら?人間には感性や感受性と言う頭脳と精神性が支配する心の分野が大きなウエイトを占めているからです。

余りにも急ぎ過ぎる?国民全体を巻き込んだ全国民を一気にデジタル化する菅内閣の安部前政権のモノマネ手法は少なからずそんなに遠く無い時期に国を巻き込んで大きな混乱を来たす可能性が有るかも知れません?
 今日のヒゲ親父でした。

posted by ヒゲ親父 at 12:13| Comment(0) | 日記

2020年10月05日

来年の2,021年12月でジムを開設して満50年目を迎えます。

早いモノですね?ヒゲ親父が高松市内に筋トレジムを開設したのが昭和46年の12月です。従って来年の12月で満50周年目を迎えます。今振り返って見れば本当にアッと言う間の50年間でした。

そしてその間ヒゲ親父が丁度56歳の時に左膝の半月板の切除手術を行いました。しかし、それ以来今日までの16年間毎年毎年両方の膝の変形性膝関節症並びに左右の股関節の変形性股関節症の激しい痛みに苦しめられる毎日が続いています。本当に真綿で首を絞められるように少しづつ段々と痛みと苦痛が増してくると言う塩梅です。

確かに想い起せば余り楽しい気分の良い事は殆んど無いのが本当のところです。でも紛れも無い現実を素直に受け入れなければ人生は前には進めません。どんなに辛くて苦痛な事であっても?ヒゲ親父には自分自身に対して常に言い聞かせている事が有るのです。

そうなんです?過去の時時刻刻の日記でも書き連ねて来た?「耐えて忍んでまた耐えて?」「忍んで耐えてまた忍ぶ」もうこの繰り返ししか自分の心を折れないようにする術は無いのです。今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 21:26| Comment(0) | 日記

2020年10月04日

早いモノですね?もう今日は10月4日(日)です。ハイ?世界は混沌としています。

気象庁の長期予報では?今年の冬は「レニーニャ現象」とやらで?非常に寒い天気が続くとの事です。両膝や股関節に激しい痛みを抱えるヒゲ親父に取っては 本当に嫌〜な季節の到来です。

ジムが休みの今日も夕方からジムに来て、時時刻刻の日記を書いています。年が明ければヒゲ親父も満73歳となります。先週の金曜日にはインフルエンザの予防接種を受けて来ました。現在72歳のヒゲ親父は無料で予防接種が受けられました。

話しは変わりますが?安倍政権の丸写しを自他ともに認める菅政権は発足1ヶ月を目前にして?何やらキナ臭い逆風に晒され始めている模様です?日本国憲法で保障されている学問や研究の自由は何人も犯してはならない?国民の当然の権利です。菅総理?何も安倍元総理と同じ考えに固執する必要が何処に有ると言うのでしょうか?
  今夜のヒゲ親父でした。
posted by ヒゲ親父 at 17:45| Comment(0) | 日記